我が社は木を植え、木を切り、木を育む会社です。

株式会社ノーリンの取り組みCompany

林業・伐採・バイオマス燃料

木を植え、木を切り、木を育む。

当社は昭和53年5月に創業し植林に始まり、椎茸用原木・パルプ材・素材生産販売等、林業に関するあらゆる業務をおこなって参りました。

近年では二酸化炭素排出量の削減の実績となる木質系バイオマス燃料の製造・販売に注力しております。

森林とともに時代の最先端を目指し、一歩先に行く林業を目標にしてまいりました。
今後も、循環型社会を実現し、社会に貢献いたいと考えております。

株式会社ノーリンのサービス一覧Service

植林事業

植林事業

1000㎡当たり約300本の苗木を植え込みます。
当社は木を切るばかりではなく伐採した量に見合った植林をすることで自然の環境を保ちながら森林資源を活用しています。

素材生産事業

素材生産事業

素材生産事業とは成木になり伐期を迎えた木材を建築用の材料や木材チップ用の原木として山から切り出す作業をいいます。高性能林業機械の導入により季節の影響を受けない生産供給に取り組んでいます。

木材リサイクル事業・バイオマス燃料

木材リサイクル事業

家屋を解体した際に出る建築廃材や造成工事から出る支障木の伐採、伐根材をバイオマス発電用の燃料チップにリサイクルチップ材として提供しています。